各コース共通の学力診断テストを
621日 に実施予定です。

受験が難しい場合は、早めにご相談ください

東大・阪大・医学部コース


大学別・志望学部別対策のトップレベル
帰国前指導+高度なレベルの少人数制!

第Ⅰ期においては、「早・慶・上智大コース」との学力別(科目別)クラス編成を行いますが、続く第Ⅱ期以降は、国立大学入試を主対象にした授業を行います。秋に試験が実施される大学・学部の対策として、また、年明けの主要国立大学の入試突破を目指して、弱点補強・得意分野の伸長を図ります

帰国前指導

数学・化学の苦手分野の克服を目指して、帰国前から指導を行っています。会員制サイト「Birds」を通じて、小テストを受験し、添削指導を受けることができます。早期から対策を行うことで、より合格に近づきます。

選抜コース

選抜コースへの認定は、主に統一試験の成績と学習アンケートの自己PR欄等の内容で選考されます。

対象入試

2023年度入試
2022年9月→ 2023年3月

授業期間

第Ⅰ期 A:
2022年 6月27日~8月27日
第Ⅰ期 B:
2022年 8月29日~ 10月8日
第Ⅱ期 :
2022年10月10日~ 11月26日
第Ⅲ期 :
2022年11月28日~ 2023年3月4日

目標大学

東京大学・医大・各大学医学部・早稲田大学・慶應義塾大学・上智大学など

STEP
第Ⅰ期課程 Aターム・Bターム
〈 基礎力~応用力養成 〉

帰国生の経歴はさまざまで、各科目の能力は必ずしも一致しません。
そこで駿台では、各科目ごと2系統に分けた学力別クラス編成を採用しています(生物と理系小論文は除く)。
学力診断テストの結果と、ご本人の統一試験のスコアや志望状況などに基づきクラス分けを行います。
学習の習得度に合ったクラスで、無理なく着実にレベルアップを図っていきます。

駿台国際では、豊富な授業数で数学、理科の力を高めていきます。早稲田対策としては、各科目で早稲田用の講義を設けています。8月中旬には早稲田実戦模試も実施しますので直前の実力把握も可能です。慶應受験に向けては、口頭試問対策を十分に行い、合格の可能性を高めます。

理系小論文について

・・・・・・

数学や理科が重要なのは言うまでもありませんが、理系でも小論文が課せられることがあります。Bタームからは毎回演習もつき、様々な理系トピックについて論じていきます。

※ 小論文を課す主な大学:慶應、法政、医学部、東大など

STEP
Ⅱ期 〈 実戦力養成 〉

第Ⅱ期課程では、全科目にわたり一通りの応用力が養われていることを前提に、弱点補強と得意分野の更なる学力伸長を目指します。この時期から、より専門的かつ高度な内容が扱われます。理系においては東大向けの対策授業が本格化します。

私立入試から国立へと切り替わる時期です。 数学、 理科は系統別に分かれ、東大向けの対策授業 が本格化します。小論文も理工系と医歯薬系に分かれ、より深いテーマについて知識をつけていきます。

STEP
Ⅲ期 〈 総仕上げ 〉

東大・阪大・九大・国立大医学部などの年明けに試験が実施される国立大を目指す受験生には、第Ⅱ期課程からの継続講座として第Ⅲ期課程を開講します。共通テスト受験者には、共通テスト対策も併せて実施しています。

帰国入試では免除されることが多い共通テストですが、東北大(工)や東京理科大、順天堂(医)では受験が必要です。Ⅲ期Aタームでは共通テスト対策を行い、各科目を共通テストの傾向に合わせていきます。Bタームでは扱う教材の難易度も最高レベルに達し、東大の問題にも対応できるよう学習の仕上げをします。東大志望者を対象として、小論文英語エッセイ対策も行います。万全の態勢で本番に臨みましょう!

大学受験本科コースへのお申込みはこちらから!

このフォームからお申込みが可能です。
校舎で皆さまにお会いできることを
楽しみにしています!

難関国立大コース


国立大合格を目標に、より深く学ぶ

第Ⅰ期では早・慶・上智大コースと同じカリキュラムを履修し、私立の合格を目指します。そして10月以降は秋に実施となる北海道大や東北大などの国立の他、東京理科大や東京薬科大などの入試をターゲットとした授業を行います。

帰国前指導

数学・化学の苦手分野の克服を目指して、帰国前から指導を行っています。会員制サイト「Birds」を通じて、小テストを受験し、添削指導を受けることができます。早期から対策を行うことで、より合格に近づきます

ご希望に応じて延長可能

1月以降の入試に備えて、引き続き、第Ⅲ期のカリキュラムに参加することもできます。 入試内容に特化した高度な内容を授業で学ぶとともに、講師と二人三脚で志望理由や知識の確認など最終仕上げを行えます。

対象入試

2023年度入試
2022年9月→ 2022年11月

授業期間

第Ⅰ期 A:
2022年 6月27日~8月27日
第Ⅰ期 B:
2022年 8月29日~ 10月8日
第Ⅱ期 :
2022年10月10日~ 11月26日
※年明け以降の入試に向けて延長も可能です。

目標大学

早稲田大学・慶應義塾大学・上智大学・北海道大学・横浜国立大学・千葉大学・横浜市立大学・東京理科大学など

STEP
第Ⅰ期課程 Aターム・Bターム
〈 基礎力~応用力養成 〉

帰国生の経歴はさまざまで、各科目の能力は必ずしも一致しません。
そこで駿台では、各科目ごと2系統に分けた学力別クラス編成を採用しています(生物と理系小論文は除く)。
学力診断テストの結果と、ご本人の統一試験のスコアや志望状況などに基づきクラス分けを行います。
学習の習得度に合ったクラスで、無理なく着実にレベルアップを図っていきます。

Aタームは授業、小論文演習に加え、志望理由書作成を含む出願準備や模擬面接、過去問演習などすべきことが多く、計画的な学習が求められます。Bタームでは小論文の授業に毎回演習がつき、事前に講義のない「小論文テスト」も実施します。また、9月からはいよいよ入試が始まり、緊張感も高まります。今まで学んだことをまとめ、各大学にチャレンジしていきましょう。

理系小論文について

・・・・・・

数学や理科が重要なのは言うまでもありませんが、理系でも小論文が課せられることがあります。Bタームからは毎回演習もつき、様々な理系トピックについて論じていきます。

※ 小論文を課す主な大学:慶應、法政、医学部、東大など

STEP
Ⅱ期 〈 実戦力養成 〉

第Ⅱ期課程では、全科目にわたり一通りの応用力が養われていることを前提に、弱点補強と得意分野の更なる学力伸長を目指します。この時期から、より専門的かつ高度な内容が扱われます。理系においては東大向けの対策授業が本格化します。

私立入試から国立へと切り替わる時期です。 数学、 理科は系統別に分かれ、東大向けの対策授業 が本格化します。小論文も理工系と医歯薬系に分かれ、より深いテーマについて知識をつけていきます。

大学受験本科コースへのお申込みはこちらから!

このフォームからお申込みが可能です。
校舎で皆さまにお会いできることを
楽しみにしています!

早・慶・上智大コース


難関私立大学合格を目指す
帰国前指導あり | 追加受講可能

海外の高校を卒業し帰国後日本の大学を目指す方のための私大理系コースです。9~10月の入試をターゲットとした授業を行い、早稲田・慶應義塾・上智等の難関大学合格へと導く、学力別の少人数クラスです。

帰国前指導

数学・化学の苦手分野の克服を目指して、帰国前から指導を行っています。会員制サイト「Birds」を通じて、小テストを受験し、添削指導を受けることができます。早期から対策を行うことで、より合格に近づきます。

ご希望に応じて延長可能

11月以降の入試に備えて、引き続き第Ⅱ期難関国立大コースや第Ⅲ期東大・阪大・医学部コースのカリキュラムに参加することもできます。 一通りの応用力が養われていることを前提に、弱点補強と得意分野の更なる学力伸長を目指します。

対象入試

2023年度入試
2022年9月→2022年11月

授業期間

第Ⅰ期 A:
2022年 6月27日~8月27日
第Ⅰ期 B:
2022年 8月29日~ 10月8日
※11月以降の入試に向けて延長も可能です。

目標大学

早稲田大学・慶應義塾大学・上智大学・法政大学など

STEP
第Ⅰ期課程 Aターム
〈 基礎力~応用力養成 〉

帰国生の経歴はさまざまで、各科目の能力は必ずしも一致しません。
そこで駿台では、各科目ごと2系統に分けた学力別クラス編成を採用しています(生物と理系小論文は除く)。
学力診断テストの結果と、ご本人の統一試験のスコアや志望状況などに基づきクラス分けを行います。
学習の習得度に合ったクラスで、無理なく着実にレベルアップを図っていきます。

駿台国際では、豊富な授業数で数学、理科の力を高めていきます。早稲田対策としては、各科目で早稲田用の講義を設けています。8月中旬には早稲田実戦模試も実施しますので直前の実力把握も可能です。慶應受験に向けては、口頭試問対策を十分に行い、合格の可能性を高めます。

STEP
第Ⅰ期課程 Bターム
〈 実戦力養成 〉

Aタームからの継続講座として、各教科で応用力の養成を目指します。小論文では、理系でよく出題されるテーマを中心に、より一層実戦力の向上を図るために過去問対策も行っていきます。物理・化学・生物の選択授業では各科目で頻出の単元について、発展授業で実戦力をつけていきます。

理系小論文について

・・・・・・

数学や理科が重要なのは言うまでもありませんが、理系でも小論文が課せられることがあります。Bタームからは毎回演習もつき、様々な理系トピックについて論じていきます。

※ 小論文を課す主な大学:慶應、法政、医学部、東大など

大学受験本科コースへのお申込みはこちらから!

このフォームからお申込みが可能です。
校舎で皆さまにお会いできることを
楽しみにしています!